高齢の母の外出が少なくなり足腰が弱くなってきたため、家族としてできることについて高齢の母の外出が少なくなり足腰が弱くなってきたため、家族としてできることについて

質問

母親が77歳。外出することが少なくなり、かなり足腰が弱ってきています。家族としてどういう風にしていけばいいか悩んでいますが、どこに相談すればいいかアドバイス頂けるのでしょうか?

回答

ご質問ありがとうございます。

通常時であれば、介護サービスで外出や運動の機会を増やすことや、通いの場や趣味の集まりに行くことなど、介護予防・フレイル予防の方法がありますが、外出自体に制限がある状況で、ご心配かと思います。

高齢のご家族に関して心配事や困りごとがある場合は、まず最寄りの地域包括支援センターにご相談ください。

ご本人の状況を踏まえて、健康維持に関して近隣で利用できる制度やサービスを紹介してくださるかと思います。無料で遠方のご家族からのご相談も可能です。


ご参考までに、地域包括支援センターの説明と検索ツールをご紹介いたします。
https://navi.lyxis.com/article/preparation-for-nursing-care/al00033/


筋力維持のためにご自宅でもできることについて、こちらもご参考に。
https://navi.lyxis.com/article/family-care/exercise-support-service/

回答者アイコン

木場猛(こば・たける)

株式会社チェンジウェーブグループ リクシスCCO(チーフケアオフィサー) 介護福祉士 介護支援専門員 東京大学文学部卒業。高齢者支援や介護の現場に携わりながら、 仕事と介護の両立支援クラウド「LCAT」ラーニングコンテンツ作成や「仕事と介護の両立個別相談窓口」相談業務を担当。 3年間で400名以上のビジネスケアラーであるご家族の相談を受けた経験あり。セミナー受講者数、延べ約2万人超。 【新書】「仕事は辞めない!働く×介護 両立の教科書」(日経クロスウーマン)
参考になった方は