施設入所中の母親が貴重品が盗まれたと訴える際の対応について施設入所中の母親が貴重品が盗まれたと訴える際の対応について

質問

施設にいる母が、自分の個室から貴重品を取られたのではないかと話しています。
既に数回その様な事があり施設の方と一緒に探したら出てきた物もありましたがダイヤは出てこないままです。施設側は物取られ妄想が始まったとの見解です。

ただ母の話は理路整然としている部分もあり、他の物に関しては自分がなくしたのかもしれないとも話しており認知ではない気もします。ダイヤよりも信頼関係が崩れた事の方が嫌だとも話しています。


認知なのか本当になくなったかの見極めの目安など何かありましたら教えて頂けないでしょうか?
物忘れが激しい時や理解力が低下はしておりますが84歳なので歳相応な範囲かと思っておりました。 宜しくお願い致します。

回答

今回のご相談について、施設側との関係性が崩れたことが嫌とおっしゃるお母様、そのお話を聞く相談者様も悩まれてしまうご相談内容と感じました。

まずご理解いただきたく思いますのは、認知症状態にあるかどうかの見極めは大変難しいということです。認知症自体の進行はもちろん、他の疾患や体調不良、服薬、さらには加齢そのものによっても状態が変化するからです。また私たちと同じように、単なるもの忘れも混在しています。


ここまでの前提で、あえて見極めの目安を申し上げるならば改訂長谷川式認知症スケールという簡易的なテストはあります。ただ、これで基準点を下回ったからといって本当に認知症状態かどうかの判断は難しいというのが現実になります。今のお母様は認知症状態か否か、という判断をすることは周囲の方にとっては一つの納得材料、安心材料になるものではあります。

ただ、私が重要だと考えますのは、大切なものを無くしてしまったことや、施設への信頼が揺らいでしまっているお母様の気持ちに寄り添うこと。可能であるならば、施設側とそのことを共有し、一緒に寄り添ってもらうよう働きかけることかと思います。

このようなことは今後も起こり得ますし、施設生活では他の入居者様がお部屋に入ってしまうことなどトラブルの種はつきません。ですから、貴重品への予防策を講じるとともに、起きてしまった後もお母様と施設との関係性が少しでも良好な状態であるようにできることをするというものだと思います。


文面だけではご相談に適切に返答できていない点もあるかと思いますが、今後も何かございましたら、いつでもご相談ください。

回答者アイコン

木場猛(こば・たける)

株式会社チェンジウェーブグループ/リクシスCCO(チーフケアオフィサー) 介護福祉士 介護支援専門員 東京大学文学部卒業。高齢者支援や介護の現場に携わりながら、 国内ビジネスケアラーデータ取得数最多の仕事と介護の両立支援クラウド「LCAT」ラーニングコンテンツ監修や「仕事と介護の両立個別相談窓口」相談業務を担当。 3年間で400名以上のビジネスケアラーであるご家族の相談を受けた経験あり。セミナー受講者数、延べ約2万人超。 【新書】「仕事は辞めない!働く×介護 両立の教科書」(日経クロスウーマン)
参考になった方は